都市対抗集合写真

 − 北海道都市対抗テニス大会 試合が終わって −
5月27・28日 旭川市で第68回北海道都市対抗テニス大会が開催されました。
帯広市は、昨年度は惜しくも全国都市対抗の切符を逃しましたが、今年はAブロックで札幌市次いで2位となりBブロック2位の函館市(昨年度第2代表)に4−2で勝って、Bブロック優勝の旭川市と全国都市対抗の出場権をかけて戦い4−1で勝ちました。過去の都市対抗では、一般男子が道都市対抗(予選)で1勝するのもようやっとで、今年の都市対抗は、半年前からメンバーを早く決めて、十勝オーバルで強化練習会を行ってきました。
一般男子は、札幌市以外では完勝です。ようやく半年間以上行ってきた努力が報われましたし、各会員皆様の支援とご協力がなかったらなしえかったと思います。
全国都市対抗では、7月21日〜福井市で行われ、ほとんどプロの方たちですが1勝するのが目的です。チームワークを発揮して頑張ります。
また、会員皆様の温かいご支援とご協力をお願いする次第です。

2017.5.31
都市対抗
監督 若月好次